リブロースステーキ 300g グレインフェッド 穀物肥育牛

Sizzle Meat商品番号SBF102
filler

価格:
販売価格¥1,680
(100gあたり560円)

価格は税込み価格です

在庫:
在庫あり

商品説明

リブロースはジューシーな肉質とリッチな味わいがお楽しみ頂ける人気の部位。牛の肋骨上あたりから腰にかけての部位で、欧米では3大ロース(肩ロース、リブロース、サーロイン)の中で最も人気が高く、高級部位として君臨しています。マーブル状にサシが入ることで、焼いていくうちにステーキに溶け込み、ジューシーで柔らかなステーキになります。豪快で濃厚な味わいとジューシーさが、ステーキ好きの間で愛される理由です。シンプルに塩、コショウで味付けし、ミディアムレアに焼き上げてお召し上がりください。
オーストラリア、またはニュージーランド産のグレインフェッドビーフ(穀物肥育牛)を使用。広大な放牧地で栄養たっぷりの牧草と、遺伝子組み換えしていない大麦やソルガム等の穀物飼料で育ったビーフです。和牛ほどではありませんが、適度なサシが入り赤身肉の旨味とジューシーさのバランスが丁度良い肉質が特徴です。アメリカではリブアイ、オーストラリアとニュージーランドではスコッチフィレやキューブロールと呼ばれています。

解凍方法とレシピ

低温解凍することによって、旨味の流出を抑えることができます。代表的な方法は下記の2つの方法です。

◆冷蔵庫解凍

時間はかかりますが、冷蔵庫に入れるだけの最も簡単な方法です。解凍時にはバットに置くか、2重に袋に入れて解凍してください。

◆氷水解凍

ボウルに水と氷を入れ、0℃に近い温度で解凍する方法です。水は空気よりも熱伝導があるため、冷蔵庫解凍よりも早く解凍できます。氷が溶けてしまったら適宜補充してください。

常温解凍、電子レンジでの解凍はおススメしません。また、解凍後の再凍結はおやめください。

◆ステーキの焼き方

1.解凍後冷蔵庫から取り出し、10分~15分程放置してお肉を常温に戻します。常温に戻すことでお肉全体に均一に火が通り、生焼け状態を防ぐことができます。お肉の厚さ・大きさにもよりますが、中心部分まで常温に戻っていることが大事なポイントです。
2.パックから取り出した後、ペーパーで水分を拭き取ります。塩とコショウ、オリーブオイルをまぶします。加熱している最中に塩は落ちてしまうので、少し多めにふります。
3.フライパンに油を引き、うっすらと煙が出るくらいまで加熱したら弱~中火にしてお肉を入れます。片面1分ずつ、各面4~5回ひっくり返しながら焼きます。 美味しそうな焼き色が付きましたか?お肉の中心を指で抑え、適度な弾力があればOKです。肉温度計をお持ちの場合は中心部分が50℃に達していることをご確認ください。
4.焼いた後、すぐに食べたい所ですが・・・最高の状態で召し上がっていただくには10分程休ませる必要があります。焼いた直後は肉汁が踊っている状態です。しっかり休ませることで旨味の流出を防ぎます。お肉を休ませたら再びフライパンを強火で加熱し、片面30秒ずつサッと焼き上げ完成です。

※お肉の厚みにより、焼き時間は前後する場合があります。

商品の詳細

商品名 リブロースステーキ(グレインフェッド)
内容量 300g
原材料 牛肉
原産国 オーストラリアまたはニュージーランド
調理方法 グリル、ロースト、BBQ(バーベキュー)
解凍時間 冷蔵庫で約24時間、氷水解凍で約30分(時間は温度により前後します)
アレルギー情報 牛肉
保存方法 要冷凍-18℃以下
流通形態 冷凍発送のみ

こちらのアイテムもご一緒にいかがですか?

閲覧履歴